« スタディーツアーをしてきました! | トップページ | ホームステイ »

ヌンバックHS2日目

10期のまゆですー

(諸事情でHS1日目ではなく2日目のブログを書くことになりましたー)

私は遅れてKKに到着したので、HSの日が一年ぶりのヌンバック訪問でした。

まず、ヌンバックへ行くまでの道に普段より多くの人が行き交っていて、いつものヌンバックとは異なる雰囲気を感じました。

到着してからも、一年前のハリラヤ前の時より、明らかに大人が(いつも以上に)フレンドリーでした。マレーシア語がほとんど話せない私は、どうしても子どもとの交流が主になってしまうので、大人のヌンバック住民が、挨拶をしたら笑顔で返してくれることでさえもすごくすごく嬉しかったです。

シカム家に着いてすぐに、ハリラヤクッキーを勧められましたー

このハリラヤクッキー、どこの家庭にも置いてあって、しかも種類もほぼ同じなんですね。そして飲み物はなぜか必ずコカ・コーラ。

すごくおいしい。そして「マカンマカン」と笑顔で勧めてくれるのもすごく嬉しい。

でもさすがに5・6軒目の家となるとなかなか・・・いやでも好意は嬉しい。

ついつい勧められると飲み食いしてしまうので、確実に体重は増えましたヽ(´▽`)/

ちなみに夕方までずっと、ヒロユキさんがお友達の家にガイドしてくれましたー

また、ヌンバックの住民はバジャウ族の衣装を来ている人が多く、見た目にも賑やかで見ていてこちらも楽しくなりました。女の子や年配の男性が多かったです。

夜はいつもよりも長くて、子ども達も11時近くまで起きていました。私が寝たのは1時過ぎでしたが、その時点でまだお客さんがいたという・・・そんな所もまたハリラヤの特別な雰囲気が感じられました。

昨年のリサーチで、「今幸せですか?」という質問だった気がするんですが、「今はハリラヤがすぐに控えてるから幸せ」という答えがありました。

シカムさんも「ハリラヤのために一年間働いてるんだ!」と言っていたそうで、ヌンバックの人達にとってハリラヤは重要な行事なんだということが、ハリラヤの時期にHSをしてひしひしと伝わってきました。

先述したハリラヤクッキーも、単価が高いので手作りするらしいのですが、大量に用意するのでかなり出費が嵩むようです。シカム家では用意するのに3日かかったとか。

そんなに時間やお金や労力をかけて準備してきたものを、いきなり来た日本人に分け与えてくれるなんて、改めて考えてみると凄いことですね。

「ハリラヤだからフレンドリー」というようなことを書きましたが、ハリラヤという大切な、彼らが一番楽しみにしている行事に私達を混ぜてくれたことって、本当に有難いことだと思います。ヒロユキさんのお友達の家とか、完全に初めて行ったわけですから、そう思うと余計に。

なんか全然ハリラヤのヌンバックを伝えきれてないです・・・

稚拙な文章ですみません。

読んでくれた人ありがとうございます。

ではー(o・ω・)ノ))

まゆ

|

« スタディーツアーをしてきました! | トップページ | ホームステイ »

コメント

まゆちゃん久しぶり^^
(覚えてるかな…;)
いーなーハリラヤのヌンバック行ったことないからうらやましい。超楽しそう。
感謝の気持ちを悔いなく伝えられるといいね!^^


投稿: ゆきち | 2011年9月 2日 (金) 23時07分

何をおっしゃる!
ハリラヤの雰囲気がひしひしと伝わってきたよ~(≧∇≦)
情景が目に浮かぶよ~!流石だよ~!!
めっちゃうらやましい!!(≧m≦)

ほんっとになんでこんなに良くしてくれるんだろーってくらい良くしてくれるよね~。
見返りを求めない彼らの優しさには、ほんと頭が上がりませんよ!!

めっちゃ細かく書いてくれてありがとう!!
これからもガンバです!!

投稿: にゃんちゅ | 2011年9月 2日 (金) 23時55分

いいなー自分も同じくハリラヤのヌンバック行ったことないから、うらやましー(^o^)

ハリラヤクッキー、気になる気になる

投稿: | 2011年9月 3日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251229/41462651

この記事へのトラックバック一覧です: ヌンバックHS2日目:

« スタディーツアーをしてきました! | トップページ | ホームステイ »