« 休日 | トップページ | 11春渡航 番外編その2 »

2月23日

すらまっぱぎーー☆

コタキナバル時間2/28 9:00amです♪

しかし、私が書くのは2/23のことについてです。本当にごめんなさい。。

2/222/23で、とし・みさき・みっちょん・だおだおの4人がシカムさんちにホームステイをする予定でした◎

しかし、できませんでした。それは、メンバーの体調を考慮し、このままいてもソファやベッドでBPメンバーがしんどそうに休み続けていて、村人と話すこともできない、というお互いにとってよくない状態になるなとみんなで判断し、異例ではありますが、ホームステイをせずにKKに帰ることにしました…。

そこに至るまでのことを書きたいと思います!

昼過ぎ 第1班(しょうた・さき・じょん・かなえもん)を乗せたヒロユキの車が到着!

ひろゆきは、とっても元気です◎早く日本にいきたいです、でもいけませんってよく言ってます◎ *ちなみに大和魂は修理中

2時くらい(かな?) ヌンバック到着!私にとっては半年振りのヌンバック!わーい!

おお!シカムさん家の前の橋の手すりがなくなってる!

そして、シカム家着!イパと、アモイ・リア・その他いつも集う子どもたちがお出迎えです!(アモイは、アモイって名前みたいです、ファジルの姪っ子の名前を聞いたら。「アモイ!シカムさんちの孫と同じ名前だよ」っていってたから)

シカムさんはKKへお買い物行ってました^^

とし・みっちょん・だおは、子どもにわちゃわちゃ囲まれて、楽しそうでした^^

私も久しぶりの村人との再会がすごく嬉しかったです♪

ちなみに、子どもたちは「ミカはー?トモはー?じゅんやはー?ようへいはー?うめはー?」などさまざまなBPメンバーの名前を呼んでました!

あと、相変わらずませた子達で、「○○と○○は付き合ってるよー!」とか、その場にいる人とかを勝手にカップリングして楽しんでました笑

その後ジャイナル家に遊びに行きました☆スパンガールにいってたそうで、何しにいって来たの?と聞いたら、あんまりマレー語分からないけど、最後に「ibu-ibu」ていってたから、、保護者会とかなのかな?

ちなみに、ジャイナルは、「(私は)ナガシーのママです」っていってました☆笑

その後4時ころ、シカムさんがKKから帰宅するとのことで、シカムさんにご挨拶に。シカムおじいちゃんは、子どもや孫たちにたくさんお洋服やお土産を買ってきたようで、リアとアモイは新しい洋服に大喜びしてました。かわいい♪

でも、そのときすでにメンバーの体調はよくなくて、ちらほらしんどそうな顔が…。

1週間活動やってきたり、なれないヌンバックで周りに気を使うし…、、、てな感じで疲れてたんでしょう。このままじゃだめだね、ってことになって帰ろうという話になりました。そしてひろゆきに車乗せてもらってKKに帰りました。

その中で嬉しかったこと。

帰ることをどうやって説明しよう、、と思い、一生懸命指差し帳を駆使してイパに伝えました。

わたし「みんな体調が悪いから、KKに帰ろうと考えてるんだけど…」

イパ「え!体調わるいなら、ここで休んでから、明日帰ればいいんじゃない?」

いわれると思ってました。だけど、このなれないヌンバックの環境にいることがストレスになることは間違いないのでやはりKKに帰ったほうがいいと思っていて、だけどイパにはそんなこといえなくて「うーん……」となってました。

イパ「どうしてもどうしても帰りたいのならいいけど、やっぱりうちで休んでいかないかな?」

わたし「うーん、、あなたたちに心配かけたくないから…」といったら

イパ「ああ!!そういうことか! 心配しないで!彼らは私の家族で、シカムは私のお父さんだけど、あなたたちも私の家族なんだから、心配しないで、ここにいていいんだよ!」

(ノд;)

いぱ…なんて嬉しいこといってくれるんだろう!!!

うるるとなりましたが、やはりこのままシカム家にいるよりはサマーロッジで休んだほうが休めるよなと思い、

わたし「いぱー!ありがとう!!だけど、やっぱり私たちここ(ヌンバック)に慣れてないし、私も昨日KKについたばかりでちょっと疲れちゃったんだ、だからやっぱり帰るね」

といったら

イパ「じゃあせめてティディン(ひろゆき)を待ってね、あなたたちがひろゆき以外の車(バンとか)で帰るのは心配。いい人ばかりじゃないから、悪い人にあなたたちがだまされちゃうほうが、私は心配だから!」

(;_;)

いぱー!←

で、結局ひろゆきが「寝てましたよー、電話BPメンバーからいっぱいあります、えー!って思いますよー!どうしましたか?」(なるべく忠実に再現しました。イントネーションを伝えられないのが残念)

って来てくれて、シカムさんにさっき話したことを通訳してもらって、また来ます!っていって帰ることに。シカムさんもびっくり&残念がってて申し訳なかったです。

そんなこんなで帰宅いたしました。

絶対絶対、ゴリ押しでも期間中にもういっかいホームステイしにいこうと思いました。

指差し会話帳すごい!←

ちょっとのマレー語力とあの本で、イパとたくさん話せたし、前より仲良くなれた気がします!

ああやっていってくれるくらいの信頼関係を築いてきた昔のメンバーにありがとうございます!って思いました。本当にありがとうございます!!

ずーっとシカム家やジャイナル家とは関係を続けていきたいなと思ったし、マレー語覚えてもっとたくさんお話したいし、近づきたいと思いました。

目の前の人に、大好きな人に「ありがとう、大好きだよ、あなたがいてくれて嬉しいよ」って全力で伝えていくことって大切で、私はそういうことが実現できる活動をしていきたいと思っています。相手にしっかり向き合うことが、「相手の為に」って思ったときに、一番必要なことなんじゃないかなと最近ひしひし思うのです。BPとして「活動」や「企画」という形も大切だけど、何をやるにしても「相手をちょっとでも多く知って、相手の喜ぶことをする」ということを大切にしたいなと思いました。

でも、私が好きな人たちや村人、CPに「ありがとう!」って伝え続けたいという思いと、BPの今後の活動がどうなっていけばいいかはまた別の話だけど、でも両方実現したいと思うし、、、うあーーーわけ分からん!!!とかなってるわけなんですよ。

ってこの文章も訳分かりませんね、乱文失礼いたしました!!

これからロリス家にいってきます♪

|

« 休日 | トップページ | 11春渡航 番外編その2 »

コメント

イパ~;_;

何の活動をするにしても相手への思いが根底にちゃんとあるってことが一番素晴らしいと思うし、一番相手に届いていくと思うよ!
何が一番相手のためになるのか、私たちにできることは何なのか、存分に悩んでください^^
こんな風に悩ませてもらえることにまた感謝だね♪

投稿: ゆきち | 2011年2月28日 (月) 15時05分

あー泣きそう(;_;)
会いたいなぁみんな!

投稿: えり | 2011年2月28日 (月) 21時07分

sorry...write in my poor English...

you seems to be very happy. sounds nice looks good:D

「相手をちょっとでも多く知って、相手の喜ぶことをする」i agree with you. this is most important point.

anyway, take care of your health.


at Varanasi, India

投稿: sakamoto | 2011年3月 1日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251229/39046494

この記事へのトラックバック一覧です: 2月23日:

« 休日 | トップページ | 11春渡航 番外編その2 »