« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年9月

CP総会パート3!

こんにちは。お久しぶりです。菜津美です。気がつけば、もう渡航も残り、あと数日で、びっくりやーーーい!

最近はみんな体調をくずしていて、こんちゃんはアピアピセンター(病院)で2回もお尻に注射をされ元気になりました。

さて、今日はCP総会パート3!今回の渡航の振り返り、反省を行うと共に、活動に参加してくれた事に対して感謝の気持ちを伝えました。

プログラム

①広報部

四ツ葉中学校に対してメッセージを書いてもらいました!後は、BPがKKで広報する際の媒体を紹介してもらい、また何を伝えるべきかについて意見をもらいました。

②ハリラヤ班

移民に対するワークショップの振り返りと内容のシェア。移民に対してどう考えているのか、また、今後どうしていくべきなのかに関して意見をもらいました。

③PK班

今まで一緒に活動を作ってきた過程の振り返り。CPと一緒に活動を作ることに対して、どのような形式がいいのかどんなやり方がCPにとって魅力的なのか意見をもらいました。デイルさん曰く、「原宿ガールを連れてくれば、CPは喜んで活動を一緒に作りたい」とのこと。

④ちゅーやからの話

プロジェクトを代表してちゅうやからのあいさつ。今回の活動の際、スケジュール的にきつくなかったかどうか。バスはあれでよかったのかどうかに対しても意見をもらいました。以外にも、みんな「大きなバスでみんなで行きたい!」らしい。でも、それってすごくデインジャラスなんやけどね。窓とか割れるし。(08夏渡航参照)

ちゅーやが代表してCPに感謝の気持ちを述べてくれ、CP総会はおしまい。

直前まで、少しバタバタはしたけれど、各部、各班うまく連携を取って、いい総会にできたと思います。CPTとして中心でCP総会を作ってくれたもなみ、ばんちゃん、こんちゃん本当にお疲れ様です。ありがとう。

やっと今日、みんなの体調が良くなって、病棟として使っていた301の部屋を閉めることができました。よかった。みんな体調には気をつけてね。そんで、鍵を返そうとしたらいつもどおり、鍵が足りなーい!

でも、大丈夫。「いくらでもミリメワで合い鍵が作れるから、作っておいで」とサマーロッジのスタッフに言われました。2.5リンギで207のカギを複製しまくれます。セキュリティー的に不安やけど、次回から、一人一本鍵を持つことも可能になりそうやー。

さて、このメンバーで、こうやって生活をするのもあとわずか。本当に今回の渡航はあっと言う間で、驚いています。めっちゃ楽しいこともいっぱいあったし、めっちゃ悔しいこともいっぱいあったし、疲れ過ぎてしんどいこともあったけど、なんだかんだでめっちゃ楽しんでいます。

活動する意味とか、自分たちがどこま現地の役に立っているのかとか、相変わらずごちゃごちゃ考えて、わからんくなることもあるけど、まぁ、自分がこれだけボルネオのことが好きで、BPのことが好きで、現地の人の事が好きで、メンバーが好きで、何かおもしろい事をやって人を楽しませたいって思っているなら、活動しない理由なんてどこにもないのかなとも思っています。やるからには、関わる人全員にとって最高の場にしたい。もう今回の渡航では、ヌンバックでの活動はないけれど、CP、タンギランの村人、メンバー、自分にとって最高の時間が過ごせるように、最後まで全力で頑張って行こうと思っています。

とりあえず、CPへの感謝の気持ちを表す「ラブレボリューション」の練習を明日以降頑張ります。

最後になったけど、本当に今回の渡航がこんなに充実したものになっているのは、関係者はじめ、日本での準備に関わってくれたメンバー等々、多くの人の支えのおかげだなと思って感謝しています。活動中にも、個人的に励ましのメールをもらって何度も励まされました。もし、あのメールがなかったら死んでたかもっていうメールもありました。本当にありがとう。あとちょっと、最後まで、ちょっとでもいい活動を作ることにこだわってがんばるどーー。

じゃ、ここまで読んでくれてありがとさん!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レジャー!!!!!

なかなかブログの更新率も悪くなってまいりました。

準備や体調不良者も続出する中、結構生き残りの人達が参加する形となったレジャーでござりますが、バナナボートなどとてもenjoyableなものになったと思います。

明日からはタンギランホームステーになります。

短くてすんまそん。眠いのでねます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »