« NBホームステイ2日目 | トップページ | フィリ民(PK班 ) 1日目 »

広報部 四葉企画

ちょーす!坂東です。

まあいろいろごちゃごちゃもありましたが、トリアエズ、うまくいったことを報告します!

ご存知のように今回の渡航、広報部としての企画はたったの1日、一応、ある程度の緊張感を持って企画に臨みました。

今回の企画はシカム家、ジャイナル家、アディ家で行いました。

【ヌンバックで企画を行う際の目的)】
ヌンバックの3家庭の人に、日本の文化、日本の中学生のことを知ってもらう。
ヌンバックの3家庭の人に、普段とは少し違った視点から、ヌンバックを見てもらう。

ってことで

まずは日本のことについて説明して、その次に四つ葉の子ども達やプレゼントであるカレンダーの作成シーンを動画やスライドを使って説明し、ほんで最後にカレンダーを届けるって流れでした。

アディ家のお母さんがシャイだったマターとかジャイナル家がまさかの改築中事件とか、いろいろまあおなじみのどたばた劇場はありましたが、映像への食い付きとかカレンダーの反応とかを見るかぎり、目的は達成できたと思います。何より自分としてはやってて楽しかったので、めだたしめでたし。あっしょうたの映像もみせたよ。ちゃんとメルニ覚えてました。

広報部としてはこれで全体を巻き込んでの企画は終えたわけですが、NBの人達のレスポンスを届けるまでが、この企画なのでまた、日本にいるメンバーと共に再び四つ葉に行きましょうね!

広報部メンバーのみんな、今回は初の中学校企画で過去の映像とか参考にできるデータとかもなかったし、期末テスト後は毎日学校とか自由空間で映像作成、原稿作成、リハなどなど企画の2-3時間のためにかけた時間は莫大なものだったと思います。でもみんながスクリプトとかを英訳まで仕上げてくれていたおかげでどたばたも乗り越えられたし、なにより、日本のことよつばのこどもたちのメッセージを届けることができたと思います。備えあれば憂いないのです。とりあえず、おつかれさまでーす

渡航メンバーのみんなも企画前日、リハの後、班で集まってくれたメンバー、本番の緊急事態に臨機応変に対応してくれたメンバー、みなみなさんのおかげです。

あっ眠くなってきた。じゃあまた。さいならー

Img_0252_3

|

« NBホームステイ2日目 | トップページ | フィリ民(PK班 ) 1日目 »

コメント

まあ現地では

のれんにうでおしなこととか、

なきっつらにはちなこととか、

しめんそかなこととか
よわりめにたたりめなこととか


いぬもあるけば
ぼうにあたるように


みんな
悩みながら
生きてることさえ
忘れなければ


雨降って
地固まるんだなあ。


みつを

投稿: ボルネオの魔術師匠 | 2010年8月23日 (月) 18時44分

おつかれー!

よかった、覚えてくれてたんだ(笑)
ばんちゃんが部長でこの半年、広報部うまくまわってたと思うよ!

うまくいってよかったよかった!

ジャイナルママに会いたいなぁ
踊りは覚えてくれてたのかな?

投稿: メル二 | 2010年8月23日 (月) 22時41分

ブログの更新率今回凄いね!
すばらしー
僭越ながらじゅんやとかずのくそブログとなつみのブログを楽しみにしております!

投稿: ナガシ | 2010年8月23日 (月) 23時51分

写真のばんちゃん眼鏡取っててどこにいるかわからんかったよー!
すっかり部長さんだねーいやはや頼もしい★

それにしても、ながしのコメントは一年前のブログ更新率の低さを馬鹿にしているのか…まったく。

そんなことより、色々あったみたいだけど、大切な目標が達成されたようでなにより☆
また日本に帰って来てからの報告楽しみにしてます!!現地のみんなも日本で企画をフォローしたみんなもお疲れ様でした!!

そして、こんちゃんのブログが長くないことを祈って…次の人の更新楽しみにしてます!!

投稿: りな | 2010年8月24日 (火) 22時50分

やまとがめでたしでよかった!
うちのいとこの7歳児のやまともそろそろ夏休みもおしまい。今頃宿題に追われる日々。どうにかなりませんかね。

恥知らずな力のみなぎり、かずとじゅんやとこんのブログを楽しみにしてます。

投稿: ゆうき | 2010年8月31日 (火) 02時23分

ボルネオにいるみんな、

連日の現地活動お疲れ様です◎
そろそろ渡航も終盤かな?
いつ日本に帰ってくるんだっけ?


泣いたり笑ったり、悩んだり苦しんだり・・・今回も、きっと色んなドラマがあったことでしょう。
くじけそうになること、途方にくれることもあるかもしれない。

だけどそれでも、意味はある。

今みんながボルネオにいること。
現地の人々に役立ちたい、寄り添いたいと強く願うこと。
ボランティアが何なのか、自分がどう在るべきか、答えが見えず悩むことも。

微力だとしても、必ずや意味がある。

そう信じて、これからも突き進んでください。

応援しています。
気をつけて帰ってきてね。


P.S.
ばんちゃん、立派です。
部長としての渡航、大変だったと思うけど、本当にお疲れ様◎
帰ってきたら、また話聴かせてくださいな。

ひとみ

投稿: ひとみ | 2010年9月 1日 (水) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251229/36319893

この記事へのトラックバック一覧です: 広報部 四葉企画:

« NBホームステイ2日目 | トップページ | フィリ民(PK班 ) 1日目 »