« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年3月

タンギラン訪問

3月2日、タンギラン訪問担当のながしです!
すみません、ブログお化けのしょうたからの催促がないことに甘え、更新が遅くなりました。
ということで、残念ながら、残念な22号館からの更新です。

さて、この日はタンギラン(旧ティングラン)訪問日。
前評判によればタンギランへの道のりはバスが登れずに下りだすということだったので、若干の不安がありましたが、何事もなくタンギランへの訪問を果たしました。

タンギランとは、コタキナバルからバスで1時間半程度、コタブルから40分にある、山奥の小さな村です。ここでは、土着のカダザンドゥスン族(カザダンドゥスン?)の人々が農作とパームオイルを収入源として小さなコミュニティを築いて生活している村です。

タンギランには、ヌンバックでもお世話になっているKFHIという韓国のNGOが経営している幼稚園があります。
僕らボルネオプロジェクトは、今回タンギランの幼稚園で授業をさせていただきました。

気付かされたのは、子供の気質について。フィリピン人移民の生活するヌンバック村と、カダザンドゥスン族の暮らすタンギラン村では、歳の差あれど、全く異なる気質を持っているようでした。
端的に言うと、ヌンバック村の子どもたちは、なかなか授業に集中することができず、静かにさせるだけで一苦労。子どもたちは本当に自由で、現地のカウンターパートに言わせればしつけがなってない、モラルがない、という一面もあるよう。一方でタンギラン村の子どもたちは、静かでおとなしく、シャイな感じがしました。

もちろんそのような傾向がある、というだけの話なので、それぞれの村において本当にまじめに授業を聞いたり、真剣に勉強する子供もいれば、そうじゃない子供もいます。どちらが言い、という話ではなくそういう気質の違いが生まれることが、とても興味深く感じたというだけです。

帰ってきてから、カウンターパートのアーロンとアレックスにその差についてどう思うか聞いてみたところ、ジェネレーショントゥジェネレーション。
つまりは、親がそのようにしつけなり、教育なりをされてきたから、フィリピン人移民とカダザンドゥスン族の人々の間でそのような差が生まれるんんだ、ということを言ってました。

タンギラン訪問は、結論から言うとホームステイはできるようですが、はたしてプロジェクトとしてタンギラン村で活動するかどうか、活動したいかどうかは、今後話しあわなければいけないところでしょう。

P.S.
ありたかという悪魔が言うのみさんとはどういう人なのか、帰ってきて確認しましたがティムバートン監督と対談するほどの人物だということを知り、ほほえましい限りです。

ながしま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシアに帰りたい

スラママラン!おやすみなさいのその前に、ブログ最終日担当のしょーたが書きたいと思います。

えりの後にブログが途絶えてしまって、ブログファンのみなさま、申し訳ありませんでした・・・

やはり何かとみんな忙しかったみたいで、催促できませんでした。・・・というのは言い訳になるんですが

軽く出発までの日々を振り返りたいと思います。

3月3日はヌンバック最終日で収集車にごみを積み入れました。収集車の到着時刻が10時30分だったのですが、10時に収集車が到着!

見直したぞっ!DBKK!

3月4日は最後のお休みの日。9期はみんなで動物園に行きました。

マレーシアに来たなら、やっぱり森の人、オランウータンを見て帰らないと!

植物園もあり、ラフレシアは見れなかったんですが、楽しかった!意外と日本人の多いのにびっくり

9期集合写真です

2010_0304_113305cimg0729

そしてその夜はCPP(CPパーティ)。お酒を飲み、よさこいを踊り、キロロを歌い、プレゼント交換を行い・・・やはり、CPありきの活動だから、つながりを大事にしないといけませんね

写真です。今回渡航で初めて活動に参加してくれたメンバーもいます。ジャス、アニー、トゥリーシャ、ダイアレックス・・・みんな楽しく過ごしました

2010_0304_221909cimg0738

そして今日、延泊するちゅーや、こんちゃん、みか、うめ以外は無事帰国。あぁまたこの喧騒の世界に戻ってきてしまった・・・マレーシアに帰りたいなぁ

日本円をリンギットで換算して、あらためて日本の物価が高いことに気付かされ、マレーシアをうらやましくも思ったりもします

こういったマレーシアをうらやむ気持ちはしばらく続きそうです

ではこの辺で、今回渡航の現地ブログは以上で終了かな

また会う日まで!ジュンパラギ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ありゃ

ありゃりゃ

気づけばブログ担当だった日から3日も経っています(゜д゜;)

ブログ担当日の出来事が忘却のかなたに消えつつある9期えりですsweat01

たどるぞたどるぞ記憶の糸!!

あ、はい、そうですお休みの日でした!

朝からワンボルネオというコタキナバルではかなり新しい大きなショッピングモールに行ったのでした!

あそこのマッサージはめっちゃよかったなheart04

ちなみにボルネオきてから3回目のマッサージです(゚ー゚;

行きすぎとかいう意見は聞こえませんのでpaper

そのあとはCPに誘われてカラオケへ

なんせこっちのカラオケだから日本語の曲が探しにくいことこのうえない!!

曲名の文字数で探すってなんやねんΣ( ̄ロ ̄lll)

しかも歌手がほぼ『むめい』て書いてあるから自信を持って選曲できないしねsweat02

とりあえずこんちゃんと一緒に恋愛レボリューション21を歌いました笑

アレックス、アレン、デール、クビル、サンドラ、みんなほんとに歌うまくて聞いてて楽しかったです♪

デールの『Don't want to miss a thing』は秀逸でしたheart02

夜はエニー、ジェスのお誘いをうけおうちでご飯をいただきました

あ、エニージェスは今回渡航から参加してくれてる新CPです

今日はしゃぶしゃぶだよー♪て言いながら細切れの肉やら野菜やらえびやら豆腐やらをなべにぶっこむジェス。。。

ジェス、それはしゃぶしゃぶじゃなくて鍋だよpaper

食後みんなで歌ったりゲームしたりして1日終了

CPとのからみが濃い一日でした

ついでに今日のお話をさせていただきます

今日はUMS(Univercity Makaysia Sabahマレーシアの国立大学)でプレゼンテーションをさせていただきました

私は日本でもプレゼンする機会がなく1年生を終えてしまったので今回が人生初のプレゼンです

しかも英語

しかもマレーシア

やばい、ちょっとかっこいいぞあたしshine

今回初めてBPでの活動に参加した新メンバーとしてボランティアについてどう思うか的なテーマだったんですけど、ふくやんにつっこまれて直してるうちに『しあわせとはなんぞや』『自分にできることはあるのか』みたいな内容になっていきました

だれかに何かを伝えるためには、自分をきちんと見つめて確固たる自分の立ち位置を確認していかなきゃいけないから若干しんどかったけど、楽しかったです

よっしゃ完成!と思った後にふくやんに『えりかはもっといろんなことを考えてるんじゃないの?』て言われたときはへこんだけど

こんちゃんのすばらしいスライドに助けられ、なんとか無事終えることができました

とってもいい機会を与えてくださった加藤先生、古岡先生、BPのみんなに感謝してます

Thank you from the bottom of my heart!!

明日はティングラン改めタンギラン訪問です!

去年は坂をバスが転げ落ちただの窓が割れただのΣ(゚д゚;)

道中の不安が大きいのですが大丈夫でしょうか。。。

無事に行って帰ってこられますように…笑

えり

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ごとーーんろよーん

どうもどうもヽ(´▽`)/shine8期のうめです!

昨日レジャーで夢のバナナボートに乗れたものの、今日は女性陣みんなまさかの全身筋肉痛に苦しんでおります。weep

遅くなってしまいましたが、2月25日に行われた一日大ゴトンロヨンについて、ただこぴ班を代表して感想を書きたいと思いますっflair

昨日の夜MTGでみんなからごとんろよん企画の感想をもらいましたが、

NVCの授業終了後の、13時頃から企画開始だったので、まず子供がなかなか集まらなかったり

チーム分けがスムーズに行えなくて赤チームが3人だけ(あたし、けいさく、少年1人w)になっちゃったり

子供たちが大騒ぎしてゴトンロヨン中の休憩が休憩になっていなかったり

レンジャーショーの声が小さくてあまり聞こえなかったり

などなど企画運営の面では至らない点が多く、みんなにも負担をかけてしまいました・・ごめんなさいtyphoon

でも、多くの子供が参加してくれて、浜辺も完全にとまではいえないけど、達成感が味わえるくらいにはキレイにすることができました。

子供たちは、4時間にわたる大ごとんろよんを通して、何か感じてくれたんでしょうか。

昨日のMTGでこんちゃんが言ってくれましたが、それを子供たちに聞いていく方法をまたただこぴ班で話し合いたいなと思います。chick

ごとんろよんの次の日に、一部メンバーでヌンバックに行ったんですが、そのときにザイナル家のお母さんとおにいちゃんが、うちらに向かって「サンパ!バニャ!」ってすごく苦々しい表情で言ってきました。多分、「昨日ごとんろよんしてたのにもうごみがいっぱいになっちゃってるねー」みたいなことを伝えたかったのかな?

「お前らもごみだしてるだろ!」・・・ってつっこみたくはなったけど、あたしたちがごとんろよをしていることは、やっぱり村人のごみに対する意識に小さくても確実に影響を与えているんだなと思いましたpig

それからもう一歩踏み出して、具体的なアクションに村人自らつなげていってくれるといいなと思いますpig

ではではーー

明日はUMSプレゼンじゃーrun

プレゼン隊のみんながんばれ!!heart02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »