« こんなご飯食べてますー | トップページ | KK市長さんとプチトマトとウォーターフロント。 »

CPとの出会い

Img_2698

渡航前、自分は彷徨っていた。どこに自分が居るかも分からないような暗黒の世界。自らの足音すら聞こえないかのような沈黙に包まれ、毎日毎日が過ぎていった・・・。もちろん沈黙は心地いい。しかし、先の見えない不安と共にやってくる沈黙は自らをダメにする。

 

 

この団体に、ボルネオプロジェクトに入った理由は何であっただろうか。説明会に行って、感じたものがあった。何を感じたのか、言葉では表せない。直感だけが頼りだった。今思えばまるで導かれたかのような数奇な巡り合わせ。振り返れば、本当に不思議なものだ。

 

今回もともと自分はリサーチをやりたくて、やるなら絶対にそこと決めていた。ただただ自分の知らない何かを知りたかった。ただそれだけ。

 

今はCP班の班長という立場。これまた偶然。別にCPに興味なんてあんまりなかった。でも人数が少ないなら、やろうか。最初はそんな感じだった。CPがどういう人たちなのか。なぜCPはBPに参加してくれるのか。何にも分からない。ただ自分がやるべきことをやるだけ、そんな感じで割り切って活動していた。

 

でも総会part1を担当することになり、また、BP in KKのことを計画していくうちに、CPのことを知る必要が出てきた。そういうなかでみんなからCPとの思い出や、CPに対する想いを聞いていくうちに少し気持ちが変わると同時に、ますます分からなくなっていった。

 

すぐると話し込んだ時があった。話を聞いていて感じた何かがあった。ずっと見えなかったものが見えたような気が少しして、先にわずかだが光を見つけられたような気がした。今にも消えそうだが、それでも輝く光を頼りに暗闇を突き進もうと決意した。

 

不安と恐怖と緊張と。渡航前に存在したのはそれだけ。マレーシアの食べ物がどうとか、マレーシアの観光地がどうとかそんなことにまったく興味はなかった。自らの役割を果すことに無我夢中だった。

 

そんな状況から解放されたのはUMS社学の学生と出会ったあの瞬間から始まった。UMSについて4人を乗せて、ヌンバックに向かって、一緒に活動して、食事を食べて・・・。最初はただ「もてなす」ことだけを考えていたが、交流をしていくにつれて、純粋に「仲良くなりたい」と思うようになった。NVCに残ってCP7人と交流してたとき、今までに感じたことのない嬉しさを感じた。「純粋にBP(CP)」と仲良くなりたい」とか「自分たちと違う世界から来た人たちを知りたい」という素直な気持ちで話をできて向き合えた、自分はそう思っている。

 

マレーシアで活動するためにはもちろんマレー語と英語をつなぐ架け橋として、CPが必要なのは確か。でも、それだけじゃないよ。そんな風に考えることってココロが貧しすぎる。渡航前の自分を殴ってやりたい。

 

今なら自信を持って言える。CP班に入って良かった。そしてこれからもCP班を続けて行きたい。「彼ら」ではなく「私たち」なんだ。そう感じることができたとき、BPでやりたいことが少し見えてきた。光が少し強くなったように感じた。もちろんまだまだ不安だし、あたりは暗く、沈黙に包まれている。だけど、この沈黙は心地いい。この暗黒は暖かい。

 

自分は沈黙が好きだ。でも自分のそんな性格を変えたい。完全に沈黙を捨てるつもりはない。でも、沈黙の中にメロディーがあるのもいいんじゃないか。

 

そんな風に思うんだ。

ちゅーや

|

« こんなご飯食べてますー | トップページ | KK市長さんとプチトマトとウォーターフロント。 »

活動について」カテゴリの記事

コメント

ちゅーや

お疲れ様です。
たくまです。

自分の気持ちを正直に書き綴ってくれて、ありがとう。
とても嬉しいです。
CPとの出会いに何か特別な想いを持てることは、素晴らしいことだと思う。

ちゅーやは、考えまくる人だと思うけど、現地では、考えながら「ひたすら動きまくる、ひたすら感じまくる」をするといいと思います。

「動く」っていうのは、つまり人に会うってこと。人と話すってこと。人と何かを一緒に経験するってこと。1つひとつの出会いを大切にすることが、BPが価値を創造する上で、一番大事なことだと思います。


『迷ったらYes』

応援してます。

投稿: たくま | 2009年8月16日 (日) 13時15分

やっとCPと出会えてよかった。
俺、あんまり上のおっさんみたく文才じゃないから帰ったら色々話そうぜ。

>「彼ら」ではなく「私たち」なんだ。そう感じることができたとき、BPでやりたいことが少し見えてきた。

ホントちょっぴりだけど、感動したかも 笑

投稿: すぎー | 2009年8月18日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251229/30974357

この記事へのトラックバック一覧です: CPとの出会い:

« こんなご飯食べてますー | トップページ | KK市長さんとプチトマトとウォーターフロント。 »